即日借入を実現するコツは?

どうしても、その日にお金が欲しいと言う事態になったら、即日融資という手段があります。ただ即日融資をしてもらうなら、それが可能な金融機関を選ぶことが必要です。ですが、それだけでなく、もっと配慮が必要です。それは審査に時間が掛からないようにすることです。

 

融資に手間取り、審査が遅れてその日に出なかったら意味がありません。ですから、審査に無事通るように、借入金額が必要最低額に抑えましょう。たくさん借りたいと思うかもしれませんが、希望額が多いとチェックが厳しくなります。貸すほうも商売ですから、借り手が信用できるかきちんと調べるからです。

 

最短時間で借入れできるキャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

収入証明書は必要?

注意しないといけないのが収入証明書です。これは最初から五十円を超える額を借りたり、他の会社から借りたものを合算して百万円以上になったときに提出をもとめられます。そうなると審査も長引きますし、額が大きいので融資がおりないこともありえます。

 

借入限度額があります

借り入れには限度額があります。それは他の会社から借りたものも含めて借り入れ金額が年収の三分の一を超えるともう借りられないのです。これは黙っていても借り入れ履歴でばれるので知っておきましょう。ただ、おまとめローンに関してはこの枠には入らないので大丈夫です。

 

借り入れは50万円までが無難

もし、即日に融資をしてほしいなら、年収の三分の一までにすること、そして金額を五十万円以下にすることです。もし、他社から借りいれがある人は併せて百万円以下にするほうが良いと思います。だったら、49万円ならOKかというと、そうではありません。

 

出来るだけ低い額のほうが良いのです。もし、パートやアルバイトなど非正規雇用であるなら、安全を考えて十万円程度にしておいたほうが無難です。大事なことは希望額が低いほど、審査をパスする可能性が高いと言うことです。

 

金額が安いと貸すほうも安心です

貸すほうの立場になればわかりますが、やっぱり金額が安いほうがリスクは低くなります。それに希望額が百万円とかになったら、何につかうのか不安に思われるでしょう。例えば、バイクや車を買うと言うように目的がはっきりしていたら良いですが、そうでなくて漠然と生活費に必要と言われても、安心できません。

 

そうした不安感をなくすためにも、とにかく金額は低めに書くことを実践しましょう。それから借りる目的もそれなりに安心できる理由を書きましょう。因みに借りる額が少額なら運転免許証などがあれば、借りることが出来ます。

 

消費者金融の本音。

消費者金融としては、借りたお金を返してもらえないと困ります。ですが、本音としては多く借りる人は歓迎なのです。ただし、きちんと返してくれるという前提です。つまり、信用のある人には出来るだけ貸したいと思っています。

 

また、金融会社もノルマがあるので、それを達成したい月末とか決算時期のようなときには、審査も少々甘くなる傾向があると言います。これもマメ知識として覚えておいたほうが良いでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日