即日でキャッシングをするために必要な3つのポイント

申し込みをして即日で融資してくれるキャッシング会社は結構多いのですが、それを実際に行うために必要な3つのポイントをご紹介します。

 

最短時間で借入れできるキャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

営業時間

最初のチェック項目は営業時間内の申し込みをすることです。基本、キャッシング会社は営業時間内の申し込みでないと審査の回答ができませんので、たとえばネットから申し込んだとしても、それが夜中だった場合、実際に審査結果が出てくるのは営業日の営業時間内ということになります。

 

店頭なら平日の18時か19時ぐらいまでがタイムリミットで、土日祝日は休みとなります。それを解決するには、自動契約機を利用することです。各社ごとに利用時間の営業時間に違いはありますが、土日祝日の利用もできる上、店舗より営業時間が長いので、カード発行や融資も受けられます。

 

振り込み時間

銀行振込のタイミングもチェックしておいてください。キャッシングを使って借り入れをする方法はATMから引き出したり銀行振込をしてもらったり、店舗の窓口から借りるという方法があります。ATMからの引き出しにはカードが必要です。引き出すのに必要なカードは郵送で受け取るのが嫌なら自動契約機からの発行か店舗受取りとなります。郵送ですと受け取りまでに数日かかります。

 

また、営業窓口で融資を受けるには店舗が自宅の最寄りになければいけないので、場所的な制約があります。即日融資をしてほしい人は銀行振込などを利用するケースが多いのですが、銀行振込は銀行が開いている時間は平日の14時までになっているため、もし当日中に銀行振込をして欲しければ、当日の14時までに審査が終わっている必要があります。しかし、会社によっては初回の振込時のみ銀行振込ができるところもありますので、チェックを忘れないようにしてください。

 

ネット銀行は作っておかなければならない!?

一番よいのはネット銀行への振込を利用することです。ネット銀行は一年中振込に対応しているので、平日の14時を過ぎても振込できます。さらに実店舗を持たないので土日祝日でも関係なく振込が可能です。ネット銀行へ振込されたら、口座残高を確認してからそのネット銀行と提携しているコンビニATMから引き出すという形を取ります。

 

特にネット銀行で有名なのは楽天銀行です。楽天銀行の口座を持っている方であれば、アコム・プロミスへの申し込みをおすすめします。しかし、収入が安定しない方の場合、審査時間が必要以上にかかってしまう場合がありますので注意しておいてください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日